スポーツと地域活性化の好循環創出事業

スポーツと地域活性化の
好循環創出事業

平成21年度に本県で開催された「トキめき新潟国体」などをきっかけに県民の皆様のスポーツに対する興味・関心が高まったことを受け、地域のシンボルとなるスポーツを住民が愛好し、また支えていくことにより、スポーツを核として地域の発展を図っていくことを目指した「地域の核となるスポーツ振興事業」を平成22年度~24年度に実施。同事業の成果を踏まえ、更に多様な種目や地域を拡充した「マイタウンスポーツ推進事業」を平成25年度~平成27年度に実施しました。
そして、スポーツによる地域活性化を推進することを目的とする「スポーツ地域活性化の好循環創出事業(第1期)」を平成28年度からスタートし、令和元年度からは第2期事業(令和元年度~3年度)に入りました。

第2期スポーツと地域活性化の好循環創出事業 実施要綱(抜粋)

1. 趣旨

県民がスポーツを通じて豊かな生活を送る社会の実現を目指すため、東京オリンピック・パラリンピックの開催によるスポーツに対する関心の高まりを背景に、スポーツの力と地域資源を活用した魅力ある地域づくり等への支援を通じ、スポーツによる地域活性化を推進することを目的とする。

2. 対象となる取組み

本事業は、次の要件を全て満たす取組みを対象とする。

  1. (1) 地域資源(地域特有の自然環境、施設等)を活かしたスポーツ振興の取組みであること。
  2. (2) スポーツによる地域活性化(まちづくり、交流人口の拡大)を推進する取組みであること。
  3. (3) スポーツ関係団体、観光関係団体、まちづくり関係団体、民間企業、行政等が連携・協働して実施する取組みであること。
  4. (4) 新潟県内で実施する取組みであること。
スポーツと地域活性化の
好循環創出事業イメージ
スポーツと地域活性化の好循環創出事業イメージ

第2期(令和元年度~令和3年度)指定団体及び事業概要

指定団体 事業概要
特定非営利活動法人 ネージュスポーツクラブ

ユニバーサルスポーツを活用して、健康で、互いを認め、共に支えあい、それぞれの力が発揮できる、活力ある社会である「共生社会」づくりの実現を推進する。

  • ユニバーサルスポーツの体験会・交流会
  • 先進地視察、専門家からの指導助言など
松之山スキー協会

豪雪地帯の天然雪(JAPOW)の恵みを雪国松之山のアドバンテージとして活かし、地域プライドを醸成し、観光交流と関係交流(雪国留学等)による松之山ならではの地域産業・地域教育の活性化を目指す。併せてスキー競技者の育成にも力を入れる。

  • まつのやま学園のスノースポーツ授業支援や県外からの交流支援、豪雪ライナーの告知PR
  • オリンピアン及びオリンピアン育成コーチ招聘による選手育成
南魚沼市

自転車を活用した「まちづくりプロジェクト」。自転車を軸に、地域資源を活用して南魚沼の課題にみんなで挑戦する。スポーツの力で地域を元気にし、南魚沼に自転車文化を根付かせる。

  • 組織(実行委員会)づくり及び関連会議の開催
  • 情報収集・調査研究(先進地視察、専門家によるサイクリングツアー現地調査) など

※「事業概要」は、企画提案時におけるコンセプト及びは第1年次(令和元年度)の実施予定事業概要です。天候その他の理由により、実際の活動内容とは異なる場合があります。

第2期スポーツと地域活性化の好循環創出事業連携促進会議

第2期スポーツと地域活性化の好循環創出事業連携促進会議の様子
第2期スポーツと地域活性化の好循環創出事業連携促進会議の様子

第2期事業のスタートにあたり、令和元年10月3日(木)に新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター中研修室で連携促進会議を開催。
第1期事業指定団体の一つである一般社団法人三条市スポーツ協会の岩瀬晶伍事務局長からの事例発表や各指定団体からの企画内容の発表を踏まえ、審査委員を務めていただいた新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 武田丈太郎講師、新潟経営大学観光経営学部観光経営学科 バロリブレンディ専任講師から、専門的なアドバイスや情報提供をしていただきました。また、各団体の取組内容の共有化を進めるとともに、指定団体、有識者及び県・県スポーツ協会相互の連携促進を図りました。(所属等は開催時)

<参考>
第1期(平成28年度~平成30年度)指定団体及び事業概要

指定団体名(所在地) 事業概要
NPO法人希楽々(村上市)
  • 民間企業と総合型クラブが連携して、運動啓発及び買い物弱者支援という地域課題の解決に取り組む。
  • 健康ショッピング、ちょいトレサロンなどの定期的な健康づくり教室の開催。
  • スポーツマーケットなどのイベントの開催。
認定NPO法人新発田市総合型地 スポーツクラブ(新発田市)
  • 運動不足が深刻な障がい者が、スポーツ教室などを通じて、スポーツに親しむきっかけづくりや、地域でコミュニケーションを図る場づくりを推進。
一般社団法人三条市スポーツ協会(三条市)
  • カヌーワイルドウォータージャパンカップ(日本代表最終選考会)兼コシヒカリカップ開催。
  • 初心者対象カヌー教室、カヌー体験会などの開催。
  • 「カヌーのまち三条」のPR活動。
一般社団法人オールアルビレックス(新潟市)
  • 企業の従業員を対象に、勤務時間内に社員向けの健康運動プログラムを実施。
一般社団法人ブルボンウォーター ポロクラブ柏崎(柏崎市)
  • 小学校低学年を対象とした出前水泳授業。
  • 水球ボールを使った小学校低学年向け水遊びプログラム冊子の発行。(教育委員会との連携)
  • 小学校低学年対象水球教室。(スクール形式毎週日曜日開催)

※第1期事業と第2期事業では、対象となる取り組み(対象事業)が異なります。

取り組み事例の紹介(一部)

希楽々
希楽々

多くの子どもたち(家族連れ)で賑わう「村上プラザ」での「きららスポーツマーケット」

トッキッキー
新発田市総合型地域スポーツクラブ
新発田市総合型地域スポーツクラブ

楽しみながら日頃の運動不足を解消している「障がい者チャレンジスポーツ」

トッキッキー
三条市スポーツ協会
三条市スポーツ協会

「カヌーのまち三条」づくりを掲げ、日本代表最終選考レースともなる全国大会「カヌーワイルドウォータージャパンカップ」を誘致

トッキッキー
オールアルビレックス
オールアルビレックス

スタジオでのトレーニングと屋外でのジョギングがセットになった社員向け健康運動プログラム

トッキッキー
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎

ブルボンKZ選手が指導を行う小学校低学年を対象とした水球の体験会

トッキッキー