スポーツと地域活性化の好循環創出事業

スポーツと地域活性化の
好循環創出事業

平成21年度に本県で開催された「トキめき新潟国体」などをきっかけに県民の皆様のスポーツに対する興味・関心が高まったことを受け、地域のシンボルとなるスポーツを住民が愛好し、また支えていくことにより、スポーツを核として地域の発展を図っていくことを目指した「地域の核となるスポーツ振興事業」を平成22年度~24年度に実施。同事業の成果を踏まえ、更に多様な種目や地域を拡充した「マイタウンスポーツ推進事業」を平成25年度~平成27年度に実施しました。
そして、スポーツを活用した地域活性化の取組を支援する「スポーツと地域活性化の好循環創出事業」を平成28年度から新たにスタートしました。

「スポーツと地域活性化の好循環」とは

地域のスポーツ振興の取組を通じて、交流人口が拡大するとともに、少子高齢化への対応や健康づくり、雇用の創出などの地域課題が解決し、人や経済に活力が生まれて地域が活性化する、それがさらにスポーツへの参加層の広がりや新たな投資につながる、といったようにスポーツ振興と地域活性化が相乗効果を生みながら連鎖していく状態を指します。

スポーツと地域活性化の
好循環創出事業イメージ
スポーツと地域活性化の好循環創出事業イメージ
「スポーツと地域活性化の好循環創出事業」の趣旨

本県では、「県民がスポーツを通じて豊かな生活を送る社会」の実現を目指して取り組んでいます。
これに向け、本事業では、東京オリンピック・パラリンピックの開催によるスポーツ気運の高まりを背景に、スポーツの力と地域資源を活用し、誰もが健康で活力に満ち、住みたい・訪れたいと思える魅力ある地域づくりに取り組む活動を支援します。

スポーツと地域活性化の好循環創出事業イメージ

対象事業

地域の連携による地域資源を活用したスポーツ振興の取組を通じ、地域外との交流拡大や地域課題の解決を実現することにより、地域を活性化する事業が対象となります。

指定団体及び事業概要

平成28年度~平成30年度

指定団体名(所在地) 事業概要
NPO法人希楽々(村上市)
  • 民間企業と総合型クラブが連携して、運動啓発及び買い物弱者支援という地域課題の解決に取り組む。
  • 健康ショッピング、ちょいトレサロンなどの定期的な健康づくり教室の開催。
  • スポーツマーケットなどのイベントの開催。
認定NPO法人新発田市総合型地 スポーツクラブ(新発田市)
  • 運動不足が深刻な障がい者が、スポーツ教室などを通じて、スポーツに親しむきっかけづくりや、地域でコミュニケーションを図る場づくりを推進。
一般社団法人三条市スポーツ協会(三条市)
  • カヌーワイルドウォータージャパンカップ(日本代表最終選考会)兼コシヒカリカップ開催。
  • 初心者対象カヌー教室、カヌー体験会などの開催。
  • 「カヌーのまち三条」のPR活動。
一般社団法人オールアルビレックス(新潟市)
  • 企業の従業員を対象に、勤務時間内に社員向けの健康運動プログラムを実施。
一般社団法人ブルボンウォーター ポロクラブ柏崎(柏崎市)
  • 小学校低学年を対象とした出前水泳授業。
  • 水球ボールを使った小学校低学年向け水遊びプログラム冊子の発行。(教育委員会との連携)
  • 小学校低学年対象水球教室。(スクール形式毎週日曜日開催)

取り組み事例の紹介(一部)

希楽々
希楽々

多くの子どもたち(家族連れ)で賑わう「村上プラザ」での「きららスポーツマーケット」

トッキッキー
新発田市総合型地域スポーツクラブ
新発田市総合型地域スポーツクラブ

楽しみながら日頃の運動不足を解消している「障がい者チャレンジスポーツ」

トッキッキー
三条市スポーツ協会
三条市スポーツ協会

「カヌーのまち三条」づくりを掲げ、日本代表最終選考レースともなる全国大会「カヌーワイルドウォータージャパンカップ」を誘致

トッキッキー
オールアルビレックス
オールアルビレックス

スタジオでのトレーニングと屋外でのジョギングがセットになった社員向け健康運動プログラム

トッキッキー
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎

ブルボンKZ選手が指導を行う小学校低学年を対象とした水球の体験会

トッキッキー