トップページ/広域スポーツセンターブログ

月刊アーカイブ: 2015年 12月

北信越ブロック クラブネットワークアクション2015に参加してきました!《その2》

2015年12月04日

こんにちは。

広域スポーツセンターの加藤です。

本日2つ目の投稿です(笑)。

 

 

前回の投稿に続き、

今回も、11月14日(土)~15日(日)に富山県で開催された、

北信越ブロック クラブネットワークアクション2015」について少し紹介します!

 

11月15日の2日目は、

まず、

(前半)6グループに分かれて各クラブのプログラム紹介

⇒⇒その中から代表クラブを決定。

(後半)各グループから代表クラブのプログラムを発表。

 

なんと、6グループ中、5つも新潟県内のクラブが代表し発表したとのこと☆

凄いですね! 嬉しいですねー(*^_^*)

 

その時の様子です ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は、参加者全員でのプログラム体験。

 
①「介護予防プログラム」

星 俊寛 氏(NPO法人エンジョイスポーツクラブ魚沼クラブマネジャー)

②「幼児プログラム」

辺見 元孝 氏((一社)木曽ひのきっ子ゆうゆうクラブ専務理事・事務局長)

 

私は初日のみの参加でしたが、

2日目最後のプログラム体験もとても好評だったようです!

 

 

県内の総合型クラブが集まる研修会、勉強会はとても大切ですが、

隣県との研修会、情報交換の機会も重要だと感じました。

 

難しい状況の中でも、自らを俯瞰することができると、

周りの情報や気づきによって、今何が必要か何をするべきか、

が見えてくるような気がしました。

とても有意義な時間を有難うございました!

 

参加された方々も、今回の研修会を

これからに繋げていってほしいと思います(*^_^*)

 

広域スポーツセンターHP担当:加藤

月刊アーカイブ: 2015年 12月

北信越ブロック クラブネットワークアクション2015に参加してきました!

2015年12月04日

おはようございます!

広域スポーツセンターの加藤です。

長い間ブログ更新できずにいました...すみません。

そして、とうとう2015年もラスト1カ月を切りました!

本当に時間は早いものです。。。

 

 

さて、先日11月14日(土)~15日(日)、

北信越ブロック クラブネットワークアクション2015へ参加してきました!

今回は富山駅からほど近い、「ボルファートとやま」が会場。

しとしと雨の中、朝早く新潟から安達クラブアドバイザーの車で出発し、

開会前に行う実行委員等による事前ミーティングから出席しました(^O^)

 

 

北信越地域で活動する総合型地域スポーツクラブの関係者が集まり、

今年は、北信越5県から108名の参加

会場いっぱいに集まった参加者の熱気で温度も上昇 ↗↗

新潟県内の総合型クラブも多く参加していました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北信越ブロック クラブネットワークアクションでは、

情報の共有化やクラブ育成支援のためのネットワーク強化を図り、

各県の総合型クラブ連絡協議会の連携・協力体制を促進することが目的です。

 

 

さて、初日は、下記のような内容で開催されました☆

***********************************

◆講演「さあ、クラブの出番です!健康づくりに介護予防!」

講演者:上村 伯人 氏

(日本体育協会公認スポーツドクター・NPO法人エンジョイスポーツクラブ魚沼理事長)

 

◆パネルディスカッション

パネリスト①「クラブと行政が一体となっての課題解決」

岡村 誠 氏(新潟県県民スポーツ課)

パネリスト②「協働の関係を確かにする公認資格の重要性」

岡 達生 氏(日本体育協会スポーツ指導者育成部長)

パネリスト③「積極的な働きかけによる行政との関係づくり1」

高橋 孝明 氏(NPO法人ぴぃすく美川クラブマネジャー)

パネリスト④「積極的な働きかけによる行政との関係づくり2」

石田 八洲子 氏(NPO法人さばえスポーツクラブクラブマネジャー)

パネリスト⑤「体協との協働・住み分け」

室賀 大樹 氏(長岡市スポーツ協会振興係主任)

パネリスト⑥「本来業務を確保しての指定管理の新しいかたち」

高木 貞介 氏(NPO法人エンジョイスポーツクラブ魚沼アドバイザー)

 

◆ディスカッション及びまとめ

西原 康行 副委員長

***********************************

 

ご覧いただくと分かりますが、講演者やパネリストに新潟県の方が多く、

新潟県内の総合型クラブの現状について改めて気づかせられました。

 

また、他県の行政との連携についても聞くことができ良かったです。

様々な発表があり内容が濃くとても勉強になりました。

ただ時間が足りなかったかな、というのが印象です。

もう少し余裕があり、パネリストとの質疑応答の時間を持てたら

より充実し持ち帰りやすいものになったのかな、と感じました。

 

 

2日目については、次回レポートします(^O^)/

 

広域スポーツセンターHP担当:加藤