トップページ/広域スポーツセンターブログ

月刊アーカイブ: 2013年 1月

インフルエンザ注意報~!

2013年1月30日

雪が降ったり、溶けたり、また降ったり、積もったり・・・

毎日、天気予報とにらめっこです。

 

 

なにやら、インフルエンザがここ最近、急激に流行しており、学校では学級閉鎖になっているところも多くあるようです。

 

みなさんは大丈夫ですか?

 

今は受験シーズンなので、受験生の皆さんは、予防を人一倍注意しなければなりませんね。

 

私も、仕事から帰ってきたら“うがい&手洗い”はきちんと行っていますよ。

 

実は、検定試験を今週末に控えていまして、ここで体調を崩すわけにはいかないのです。

 

その試験とは・・・

 

 

ブログ①

日本体育協会公認のクラブマネジャー資格です!!!

 

オンライン講習を経て、大阪での計9日間の講習会を受講し、やっとやっと検定試験を受けることができました。

 

とても長かったです。

 

 

 

テキストも、ほら、このとおり。

ブログ②

重要なところはマーカーをしたり、付箋を貼ったり・・・

 

 

 

ブログ③

もちろん、書き込みもしてます。

 

 

 

このクラブマネジャー資格は、総合型地域スポーツクラブなどにおいて、クラブ会員が快適なスポーツライフ(クラブライフ)を送ることができるように、経営資源を適切に確保し、円滑に活用するために必要なマネジメント能力を有する人材を養成することを目的として、実際に総合型クラブでクラブマネジャーとして活動している人や、活動を予定している人などが受講できるものなのです。

 

 

今年は、40数名の全国から、熱意と情熱がある受講生が集まり、毎回とても活気のある講習会を受けることができました。

 

 

そして、皆さん、モチベーションが高くて、とても勉強になりました。

 

 

また、同じ釜の飯を食べた仲間ということで、深い絆で結ばれていて、自分のクラブの進捗状況や、悩み事相談などで講習会が終わった後も、交流が続いています。

 

とても素晴らしいことですよね。

 

 

検定試験の後も、この仲間と会えるので、楽しみにして・・・・・・また勉強頑張ります!

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下

月刊アーカイブ: 2013年 1月

今日の最高気温は7度!

2013年1月24日

芝生の上や、道路の横には多少雪がまだ残っているものの、路面にあった雪も、この気温ですっかりとけていました。

 

昨年の大雪に比べると、今年は雪が平年並み?なのでしょうか。

 

近年は、大雪大雪大雪が続いていたので、平年並みがどのくらいだったのか忘れてしまいそうです。

 

 

 

 

 

とはいえ、広い広ーい新潟県。

 

世界屈指の豪雪地帯があります。

 

中越や上越地方の豪雪地帯は、同じ新潟県内でも、積雪量が全く違います。

 

 

 

1年前にスノーシューをしに妙高市に行って来た時のこと。

 

みなさんは聞いたことがありますか?

 

“スノーシュー”

 

スノーシューとは、西洋の“かんじき”といわれているもので、それを履くと、雪の上でも沈まずに歩くことができるのです。

 

私が歩いたところは、スノーシューで歩くコースになっており、目印の番号が付いている旗を順番に目指して、歩くというものでした。

 

地上約3.4mのところを歩くのは、とても不思議な気分で、家の屋根の横を歩けたり、樹木がより近くに感じられたり、不思議な景色が広がっていました。

 

そして、そして、休憩して食べるカップラーメンやコーヒーがいつもの何倍も美味しく感じられました。

 

 

雪が積もっているからこそ楽しめる、ステキな体験をしました。

 

おすすめですよ!

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下

月刊アーカイブ: 2013年 1月

銀世界に戻りました

2013年1月11日

一昨日から、広域スポーツセンターがある、ここ新潟市中央区の鳥屋野潟周辺は、あたり一面真っ白になっています。

そして、気温が低くなっているようで、路面が凍ってて、光っています。

一見、雪なくて車のスピードが出そうになりますが、凍っている場合があるので、みなさん十分注意して車の運転してくださいね。

歩行者の方も、十分気を付けて歩いてくださいね。

 

 

 

最近は、白鳥が飛んでいても、雪と曇り空に上手にとけこんでいて、鳴き声を聞いて、「あ、空を飛んでいるんだな。」と判断できるぐらいです。

 

 

 

 

この時期の新潟は、太陽が顔出すことがめっきり少なくなり、毎日が曇り空です。

青空なんて、いつ見たか忘れちゃったぐらい見てません。

なので、たまに青空が見れると、心が晴れ晴れとしたような嬉しい気分になります。

 

 

 

 

また、雪の降る寒い日は、朝起きるのがつらくなり、温かい布団から出るまで自分との葛藤が10分ぐらい続きます。

結局は、時間ぎりぎりに起床して慌てて準備をして家を出ることになるのですが・・・。

 

 

こんな思いをしているのは私だけでしょうか。

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下

 

 

 

月刊アーカイブ: 2013年 1月

明けましておめでとうございます。

2013年1月04日

皆様、明けましておめでとうございます。

 

どんなお正月を過ごしましたか?

 

 

1月1日は大寒波が新潟県全体を襲い、大雪になりました。

私は、久しぶりに雪かきをしたところ、日頃の運動不足がたたって、筋肉痛で苦しみながらお正月を過ごしていました。

 

冬は、雪が積もってグラウンドが使えなかったり、歩道が雪で埋もれて歩けなくなっていたりと、外に出て運動する機会が少なくなります。

こんな時こそ、体育館に行って体を動かしたり、家でストレッチをしたりと、意識をして体を動かすだけで、ストレス解消にもなり良い気分転換ができますよ。

 

スキー場に行って、スキーやスノーボードをして楽しむのもいいですね。

雪国ならではの冬の楽しみ方だと思います。

 

 

2013年も、広域スポーツセンターHPから、県内のスポーツイベントや情報などを発信していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下