トップページ/広域スポーツセンターブログ

月刊アーカイブ: 2012年 10月

総合型地域スポーツクラブマネジメントセミナー申込み開始!

2012年10月24日

めっきり寒くなってきましたね。

 

この前、会社に行く途中に「あれ?なんだか声がきこえるな。」と思い、空を見上げてみると、10羽の白鳥がきれいに逆vの字をつくって飛んでました。

とても綺麗に飛んでいるので、思わず見とれてしまいました。

長い距離を、ずっと飛んできたのでしょうか。

 

オーストラリアでは、黄色のトサカをつけた白いオウムが、何十羽(時には何百羽になっていたかも)も群れをなして、あたかも怪獣が鳴いているかのように「ギャーギャー、ガーガー」鳴きながら飛んでいたので、朝は目覚ましがなくても、その鳴き声で起きていました。

 

それに比べて、白鳥の声はなんだか物悲しいように聞こえてくるときもあります。

鳴き声を聞いていると、これから冬がくるな、気を引き締めなきゃなという感じにさせてくれます。

 

 

スポーツ公園の周りは、まだですが、もう県内所々で紅葉が見ごろを迎えていますね。

今年は、とても紅葉がきれいに見れる年だと聞きましたが、夏温かかったせいか、ちょっと例年に比べて紅葉の見ごろが遅くなっているようです。

綺麗に写真がとれたら、ブログにもアップしたいなと考えていますので、お楽しみに。

 

 

 

さて、「平成24年度総合型地域スポーツクラブマネジメントセミナー」の要項が出来上がり、申込みを開始しました!

総合型地域スポーツクラブの安定的な経営を目指した、専門的な分野を4回コースつくりました。

 

第1回 平成24年11月12日(月)「マーケティング、広報、プレゼンテーション」

講師:亜細亜大学 経営学部准教授 横山 文人氏

横山先生は、日本体育協会が主催するクラブマネジャー養成講習会でホスピタリティを教えて頂きました。

話し方はとても優しく、的を絞って分かりやすく話していたので、ぜひ新潟に来てみんなに講義を聴いてもらいたい!と思いました。

住民の心をいかにキャッチするか、協力者の輪を広げるコツなどが聞けるのではと楽しみにしています。

 

 

第2回 平成24年12月5日(水)、6日(木)「クラブ経営と財務会計、経営戦略」

講師:Endo Consulting Office代表 遠藤 誠氏

昨年も講師をしていただいて、大変好評だった遠藤先生です。

いつもクラブにアンケートをとり「今度学びたい内容はなんですか」と聞くと、“財務会計”という答えがとても多いです。

商業高校を卒業して、大学は経済学部で、一通り勉強したつもりの私にとっても、とっても難しい“財務会計”。

でもクラブを運営するからには、かならず関わるものです。

分かりやすく教えてくれるということなので、楽しみにしています。

 

 

第3回 平成25年2月27日(水)「コミュニケーションスキル、ロジカルシンキング、ファシリテーション」

講師:株式会社スポーツクロス代表取締役代表取締役 湊 岳氏

こちらの先生も、第1回目にお願いしている横山先生と同じく、クラブマネジャー養成講習会で「コミュニケーションスキル」の講師をしていただきました。

湊先生は、株式会社スポーツクロスを設立し、スポーツイベントを通じて地域活性化を推進する活動に従事している方で、講師としても、リーダーシップ、新規事業、企業理念、企業変革、論理思考等の分野を中心に、年間約700名の次世代リーダーの成長をサポートした実績があり、教え方がとても上手で、時にはクスクスと笑いも交えて、楽しく講義して頂けると思います。

 

 

第4回 平成25年3月13日(水)「総合型クラブとNPO法人の運営について」

講師:REGISTA有限責任事業組合代表 谷塚 哲氏

昨年度も講師をしていただいた方で、大変好評でした。

総合型クラブはNPO法人格を取得するクラブが多いです。県内でも活動中の42クラブのうち14クラブがNPO法人を取得しています。

NPO法人を取得していないクラブでも、現在検討中のクラブがいくつかあります。

NPO法人を取得するメリットや、運営方法などを聞いて、ぜひ参考にして頂きたいと思います。

 

 

受講対象者は、総合型クラブに携わっている方や、講義内容に関心のある方です。

 

受講料は無料となっております。

 

申込方法などの詳細については、広域スポーツセンターのトップ画面「新着情報」に掲載しておりますので、ご確認ください。

 

皆様からのご参加お待ちしております。

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下

 

月刊アーカイブ: 2012年 10月

南魚スポーツパラダイスに行ってきました。

2012年10月04日

今日も気持ちのいい秋晴れです!

こんな日は、まさにスポーツ日和ですね。

 

今週末は、新潟市でマラソン大会が行われたり、学校で運動会が行われるところがあったりと、“スポーツの秋”を満喫できますね。

皆さんのお近くでも、スポーツのイベントが行われているのではないでしょうか?

 

 

南魚沼市にある総合型地域スポーツクラブの「南魚スポーツパラダイス」に行った日も、今日のように雲一つない晴天でした。

 

DSCF1131

南魚スポーツパラダイスがあるディスポート南魚沼は、NHK大河ドラマ「天地人」で一躍有名になった直江兼続がいた坂戸城跡がある坂戸山の麓にあります。

 

ちなみに、この坂戸山の高さは634m。

あのスカイツリーと同じ高さなんだとか。

 

ついでに言うと、弥彦山と村上市の天蓋山も同じ高さなんです。

県内には、スカイツリーと同じ高さの山が3か所もあって驚きですね!

 

 

さてさて、

DSCF1128

ディスポート南魚沼は屋内プールがあり、この日も水中運動している高齢者の方々が沢山いました。

 

DSCF1132

ちょっと見づらいかもしれませんが、ディスポート南魚沼の玄関を入ってまっすぐのところに、こんな掲示がされていました。

 

「南魚スポーツパラダイス 10年目もがんばります!」

 

そうなんです。

 

南魚スポーツパラダイスが設立したのは、平成15年3月28日。

県内では、5番目に設立した総合型地域スポーツクラブです。

今では、なんと県内42クラブも設立して、それぞれの地域で活動しているんです。

 

DSCF1134

この日は、南魚スポーツパラダイスの活動内容の説明や、11月24日(土)に開催される「総合型地域スポーツクラブ連絡協議会研修会」と25日(日)に開催される「新潟県総合型地域スポーツクラブ リスクマネジメント研修会」の打ち合わせを行いました。

 

南魚スポーツパラダイスは、屋内プールが完備されていることもあって、プールを利用したスイミング教室がとても充実しています。

 

例えば、3歳になる未就学児と保護者が参加できる教室から、60歳以上を対象にした水泳による筋力アップや体力づくりが目標のものなど、コースは様々です。

そして、今回のロンドンオリンピックで水泳選手のメダルラッシュが続いたおかげで、ますます水泳は注目度が高まっています。

 

そのほかにも、陸(おか)の教室として、親子で楽しめる「ちびっ子エクササイズ」や、16歳以上を対象にした「キックボクササイズ教室」、ボールを使ってエクササイズをする「ボディメイキング教室」、野球や剣道、スキーなど南魚沼市内の小中学生を対象としたジュニアスポーツクラブなど、様々な充実した事業を展開しています。

 

これだけ充実していると、「いつでも・どこでも・だれとでも・いつまでも」まさに、このとおりですね。

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下

月刊アーカイブ: 2012年 10月

中里総合クラブYo-beに行ってきました。

2012年10月03日

季節の変わり目。

体調崩しやすくなりますよね・・・。

 

 

私、早速、風邪を引いてしまいました・・・。

 

皆さん、外から帰ってきたら“手洗い”と“うがい”しっかり行ってくださいね。

そうしないと、私みたいに、つらーい思いしますよ。

 

 

さて、前回ご紹介したNPO法人ネージュスポーツクラブと同じ十日町総合体育館の中に、今回ご紹介する“中里総合クラブYO-BE”の事務所があります。

 

ところで、YO-BE(よーべ)ってなんだと思いますか?

 

この言葉は、十日町弁で「歩く」という意味の「よーぶ」と、人を「呼ぶ」をかけて「よーべ」と名付けたそうです。

地元の言葉が入っていて、なんだか愛着が湧きそうですね。

 

 

中里総合クラブYO-BEの運営委員長の杉谷さんとサブマネジャーの永井さんから、活動内容や今後の展望などをお聞きしました。

DSCF1093

中里地域は、小さな集落が沢山あり、また集落同士が離れている地域です。

冬になると、沢山雪が降るので、お年寄りは家に引きこもりになりがちです。

そこで、「集落サロン」として、集落の公民館などにYO-BEのスタッフが出向いて、様々なレクリエーションを行ってるそうです。

身体も気持ちもリフレッシュできそうですね。

 

 

その他に、「キッズダンス」が人気なんだそうです。

夏には、祭りなどに出演したそうで、そういった発表の場があると、子供たちはもちろんのこと、お母さん達が一段と張り切るそうですよ。

楽しい夏の思い出になったのではないでしょうか。

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下

 

月刊アーカイブ: 2012年 10月

NPO法人ネージュスポーツクラブに行ってきました。

2012年10月02日

あんなに暑かったのがウソのように、朝晩はひんやりしてきました。

空を見上げると、トンボが飛んでいたりして、すっかり秋空です。

 

さて、前回は津南町に設立準備中の総合型地域スポーツクラブTapに行ったことを書きましたが、同じ日に十日町市に設立している総合型地域スポーツクラブ「NPO法人ネージュスポーツクラブ」にお邪魔してきました。

 

 

この日もいい天気でした。

DSCF1021

広域スポーツセンター専任指導員の亀倉氏も、このとおり満面の笑顔です。

 

今回は、NPO法人ネージュスポーツクラブが管理委託をしている“ジャパン・クロアチアフレンドシップハウス”を見させていただきました。

今年の7月14日に、このクラブハウスが完成し、オープニングセレモニーが行われたばかりです。

DSCF1026

グラウンドは、平成14年に開催された、日韓ワールドカップでクロアチア共和国のサッカーチームがキャンプを行った場所です。

それ以来、ずっと交流が続いているんですね。

ちなみに、この建物は、クロアチア共和国の著名な建築家が設計したそうです。

 

 

DSCF1027

クラブマネジャーの中島さんから、施設の説明をして頂きました。

 

DSCF1030

中に入ると、不思議な空間が広がっていました。

 

 

上を見上げてみると・・・・

 

 

DSCF1032

 

こんな感じ。

 

気持ちのいい青空が、建物の隙間から見えて、とても美しかったです。

 

DSCF1038

テラスもあり、ここからサッカーグラウンドが見渡せます。

 

 

左側~

ちょうど、観覧席を建設中でした。

これが、クロアチアピッチです。

DSCF1041

 

そして、右側~

DSCF1043

芝がきちんと整っていて、とても綺麗でした。

サッカーコート2面もあるそうです。

 

サッカーコートの前には、記念碑が建ててありました。

DSCF1058

よーくみると、当時のクロアチアの監督や選手の名前が刻んでありましたよ。

 

 

下に降りてから、建物を見上げると・・・

DSCF1073

totoの旗が取り付けられていました。

中島さんに聞くと、この建物はtotoの補助金も利用して建てられたとか。

建物の中は、ロッカーやシャワーが完備されていて、とても使い心地が良さそうでした。

 

見学を終えてから、NPO法人ネージュスポーツクラブの事務所がある十日町総合体育館にお邪魔し、活動内容などの説明をして頂きました。

 

DSCF1089

 

沢山の体育施設などを指定管理していて、なおかつ沢山のスポーツ教室や講師派遣を行っていました。

スタッフは、まだ20代前半の若い職員ばかりですが、一人ひとりが地域のために、ビジョンをしっかりと持って、生き生きと働いていました。

中島さんは、「毎日忙しいし大変だけど、それでも生まれ育った十日町市に恩返しがしたいと思い、皆の協力でここまで来れた。とても感謝しているし、毎日が充実している。」と、力強く話してくださった言葉が、とても印象に残りました。

 

広域スポーツセンターHP担当:宮下