トップページ/広域スポーツセンターブログ

月刊アーカイブ: 2011年 5月

村上地区の総合型地域スポーツクラブを訪問してきました。

2011年5月24日

過日、5月20日に県民スポーツ課 伊野課長補佐、高橋政策企画員、県体協 亀倉クラブ育成アドバイザーと共に

NPO法人総合型スポーツクラブ ウェルネスむらかみさんとNPO法人希楽々さんにお邪魔してきました。

ウェルネスむらかみさんでは山田マネージャーと事務局の木村さんにお話を伺いました。

設立経緯から課題、これからのビジョンまでざっくばらんにお話して下さいました。

村上体育館の指定管理も受託されており、多世代、多種目の教室を展開されていて、

地域の老人クラブなどの団体との連携もあり、大変地域に貢献されているクラブであると感じました。

なかでも、山田マネージャーがこれからはクラブでの活動だけでなく、

各地域に入り込んだ教室などを展開することでコミュニティを形成することが大事になってくると仰っていたのが印象的でした。

希楽々さんでは渡辺クラブマネージャーにお話を伺いました。

渡辺さんは下越地区の総合型クラブ連絡協議会『下越ねっと』の中心的存在としても精力的に活動されています。

希楽々さんでは下越地区の総合型クラブと様々な交流会を行っていて、地区全体で総合型クラブを盛り上げていこうとしておられました。

他にも新しいプログラムをたくさん生み出していて、多方面で会員さんにサービスを提供していました。

渡辺クラブマネージャーがこれからのビジョンをお話しされているときの『きらきら』とした眼がとてもステキでした。

今回、私個人としては初めての総合型クラブ訪問だったので非常に勉強になりました。

訪問させて頂いた両クラブのみなさま、本当にありがとうございました!!

『NPO法人希楽々』にて

広域スポーツセンターHP担当 加藤